晴れ掘れ日記 ~山下一穂の直感勝負~
超自然農法を高知から各地へ発信し続けている、山下一穂のありのままのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、雪
焚き火

1月28日(月)

午前中は、岡崎高知市長と会談。今年から高知市に合併した春野町はかなり広い田園地帯。そこに、「日本一の田舎作り」のグランドビジョンを、天野礼子さんと提案した。同席した農林水産部の部長とは初対面だが、同じ高校の2年後輩だそうだ。同じく岡崎市長は4年後輩。、で、帰りがけ、ちょっと先輩風。「今度、コーヒーを誘っていいですか」「はいはいどうぞ」。おっ、ノリがいいね。「じゃあ、その次に一杯誘ってもいいですか」「はいはい、どうぞ、どうぞ」。後から考えたら、なんか酒に強そうだし、恰幅もいいし、落ち着いてもいるし、堂々としている。調子に乗って誘っては見たけれど、ちょっと心配。こんな後輩に絡まれたら、吹けば飛ぶようなてんぷら先輩、こりゃ、ひとたまりもないぞ。
ま、いいか「イケイケどんどん」だ。

高知市で一番美味い讃岐うどん(たぶん)新富で「五目うどん」で昼飯後、本山町にとんぼ返り。高知市内は雨だったけど、山では、また雪が降り始めている。原稿を書くつもりだったけど、急遽、高須のハウスに急行。昨年作ったミニトマトの残渣を焼くことにした。
かなりの量があるので、こんな風のない雪の降る日には、うってつけ。

夕方、がっこうに立ち寄ると、生徒達は、雪の中の収穫を終えて、調整作業中。白菜、レタス、コカブなど黙々とやっていた。ご苦労さん。あの量だと8時頃までかかるかな。2期生も卒業まで、あと、2ヶ月。最後まで気を抜くなよ。家に戻ると、山下農園の研修生もやはり雪の中の作業を終えてコーヒータイム。今日の作業内容を確認して、配達の様子を聞いて、たわいもない冗談飛ばして、はい、お疲れさん。
後は、みどりと至福の晩酌タイムが待っているだけ。ふと外を見ると、雪は小雨に変わっていた。さ、風呂にはいるか。


FC2ブログランキング←押してくれる人、募集中!
ブログランキング←ぜひ、一票を☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

京子ちゃん、コメントありがとう。
3月には上京の機会があります。プライベートな時間が取れれば、
ぜひ、お相手をお願いいたします。場所は、神楽坂のミシュラン
三つ星の居酒屋がいいな。
【2008/02/02 10:37】 URL | かずほ #- [ 編集]

すごい雪ですね!
一穂さん、こんばんは!
先日、みどりさんと電話でお話したときに、「雪が大変!」とおっしゃっていましたが、確かに、これが南国土佐かという光景ですね。
届いたお野菜は、着々と我が家の胃腸で消化吸収されています。元気がみなぎります。
いつも、ありがとうございます。

東京にお立ち寄りの際は、お声かけ下さい。
ぜひ一杯やりましょう。
【2008/01/30 19:54】 URL | 京子ちゃん #- [ 編集]


ナオヤンマさん、コメントありがとうございます。

不適切な表現、さっそく、削除しました。

また、お気づきの点は、なんなりとご指摘ください。
【2008/01/30 11:20】 URL | かずほ #- [ 編集]

おやすみなさい。
塾長!こんばんは。

ひとたまりもない事の中で、禿げてるしは関係ないのでは?

がっこうも残り二ヶ月を切りました。残りもビシビシしごいて下さい。
では、至福の時にお邪魔しました。おやすみなさいzzzzzzz。
【2008/01/29 21:19】 URL | ナオヤンマ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kazuhoyamashita.blog28.fc2.com/tb.php/4-41e36de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



リンク



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

山下一穂

Author:山下一穂
昭和25年に高知市に生まれ。
30代半ばからしばしば体調を崩すようになり、自然と無農薬野菜等の体によい食べ物に目を向けるようになる。
そして40歳の時に実家を継ぎ、家の前の90坪程度の畑で家庭菜園
を始めたことが 有機農業を始めるきっかけとなった。
その後、48歳で新規就農。「同じつくるならいいものを」と当初から有
機農業にこだわり、就農9年目を迎えた現在では、野菜の配達先の
家庭は170件を超え、県外にも100件以上発送している。



最近の記事



晴れ掘れ日記~山下一穂の直感勝負~

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。